android と ADK を用いた制御 : 工学院大学 金丸研究室
ナビゲーション
工学院大学 金丸研究室

情報システム 画像処理システム
強化学習によるロボット制御
超音波センサを利用したモーター制御 (Zeemote JM1、RT-ADKmini、android タブレット)


Android Bazaar and Conference 2012 Spring (ABC2012) でお借りしたZeemote JM1 を用いて、
「超音波センサでモータを制御するデモ」を作成しました。

2つの超音波センサをZeemote JM1にアナログ値入力として接続します。
センサに手を近づけることでセンサ値が変化しますが、
その値がBluetooth接続されたAndroidタブレットに送られ、
ADK経由でカメラに取り付けられたモーターを動かしています。

Microchip 社製 PIC24F 搭載 Accessory Development Starter Kit の利用


Microchip 社製 PIC24F Accessory Development Starter Kit を Nexus S (android 4.0.3) にて操作している様子。PWM による RC サーボモータとLEDの制御。

Seeed 社製 arduino 搭載 Seeeduino ADK Main Board の利用


Seeed 社製 arduino 搭載 Seeeduino ADK Main Board を用いた例がこちら。
ボードと接続しているのは android 4.0.3 が搭載された Nexus S です。方向センサによりロボットの腕を操作しています。