スマートウォッチを用いた制御 : 工学院大学 金丸研究室
ナビゲーション
工学院大学 金丸研究室

情報システム 画像処理システム
強化学習によるロボット制御
Android Wear (LG G Watch) でカメラ映像を表示しながら三輪ロボットを操作してみた

Androidベースのスマートウォッチ Android wear で三輪オムニホイールロボットをラジコンの様に操作してみました。
三輪ロボットにはRaspberry Piとカメラモジュールが搭載されており、その映像が時計にも表示されています。

Android Wear (LG G Watch) で三輪ロボットを操作してみた


Androidベースのスマートウォッチ Android wear で三輪オムニホイールロボットをラジコンの様に操作してみました。

スマートウォッチ "i'm Watch" でTAMIYAのRCモデルを操作する



android1.6ベースのスマートウォッチ "i'm Watch" でTAMIYAのRCモデル (初音ミク Studie GLAD BMW Z4) を操作してみました。
ディスプレイのタッチ位置によってスピードとステアリングを制御しています。また、車体上のカメラ(Xperia Ray)からの映像をディスプレイに表示しています。

こちらに関連する修士論文はこちら
スマートウォッチ "i'm Watch" でMJPEGストリームを表示する


androidベースのスマートウォッチi'm Watchによりmjpegストリーミングビデオを表示します。
mjpegストリーミングビデオはプラレールの上に設置されたXperia Rayが
IP Webcamというフリーソフトにより送信し、i'm Watchはそれをデコードしています。
プラレールはi'm WatchとXperia Rayによりコントロールされています。

こちらは以下で展示しました。
スマートウォッチ "i'm Watch" によるプラレールの操作


android 1.6ベースのスマートウォッチi'm Watchによりプラレールを操作します。
i'm Watchは母艦であるGalaxy S3とBluetoothテザリングにより接続されており、
Galaxy S3とソケット通信を行って命令を送ります。Galaxy S3はBluetooth経由で
プラレールに載ったRT-ADKmini(PIC24F)に命令を送信します。
また、もう一台のスマートフォン(Xperia Ray)からの映像がGalaxy S3に送られており、
Galaxy S3上で画像処理した結果、レールの上に障害物がある場合はモーターを止めます。

こちらは以下で展示しました。