ラズパイ4対応 カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作
概要
ラズパイ4対応 カラー図解 最新 Raspberry Piで学電子工作

ネット上の感想など

おはようございます??

今朝はこの本を読んでいます。
ラズベリーパイの攻略本みたいなやつです。

今は「勉強」という感覚は全然なくて、ラズベリーパイで遊びたい一心なのですが、結果的にPythonやらLinuxやら、自然に身に付いてきているようです。

ラズベリーパイ面白いですね?? pic.twitter.com/ddEwkPVoAx

— まぶシニア@駆け出しhobbyist (@mabu_senior) July 5, 2020

1万円以下で、新品ネットPCを手に入れる  〜食べられないれど、すごい「ラズベリーパイ」(第1回)〜 #Ubntu #ネットPC #ラズパイ #ラズベリーパイ #激安パソコン #金丸隆志 #講談社 @kdspr3 @sokushinbu https://t.co/WHYrK2bDtq

— J-CAST BOOKウォッチ (@jcast_book) June 28, 2020

【ラズパイがすごい「二つの側面」】

Raspberry Piには「プログラミングを学ぶためのコンピュータ」と、「電子工作と親和性の高いコンピュータ」という、二つの側面があります。 : https://t.co/vBFeUOW3Td #ブルーバックス

— 講談社ブルーバックス (@bluebacks_pub) June 21, 2020


内容
2014年11月よりご愛顧頂いているRaspberry Piで学ぶ電子工作」が全面リニューアル!
Raspberry Pi 4への完全対応、新OSである Raspberry Pi OS と Raspberry Pi Imager による新しいインストール法のサポートなど、 より学びやすい内容へと進化しました。
もちろん、回路の配線図ダウンロード、全ページカラー化、秋月電子通商様によるパーツセットの販売など、前回好評だった特長はそのまま踏襲しています。

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は2012年に英国で誕生した、名刺サイズの超小型コンピュータです。
Linux (リナックス) 系のOSを用いて通常のコンピュータのようにも扱えますが、
GPIOポートにあるピンに様々な電子工作用の部品を接続し、プログラムにより直接制御できるのが大きな特徴です。

本書では、Raspberry Piを用いた電子工作を学びます。
プログラミング言語は初心者にも学びやすい Python (パイソン) を用い、LEDやスイッチの取り扱いといった基礎からしっかりと解説します。
最終的にはWeb技術と連携し、スマートフォンやタブレットのブラウザから電子回路をコントロールする演習まで行います。

電子工作、プログラミング、Linux系OSに馴染みがない、という方でも読み通せる内容を目指しましたので、
是非楽しい電子工作の世界に足を踏み入れてください。

対象ハードウェア: Raspberry Pi 4 Model B、Raspberry Pi 3 Model B+、Raspberry Pi Zero WH など、40 ピンの GPIO ポートをもつもの
執筆時に動作検証したOS: Raspberry Pi OS(2020-05-27(Buster))またはRaspbian(2019-04-08(Stretch))


9章、10章で回路との連携を動作確認したブラウザ:
Windows 10: Microsoft Edge / Internet Explorer 11 / Chrome / Firefox
  Internet Explorerでは、「ツール」→「互換表示設定」から「イントラネットサイトを互換表示で表示する」のチェック解除が必要な場合あり
macOS : Safari / Chrome / Firefox
Android : Chrome / Firefox
iOS : Safari / Chrome

利用例
半固定抵抗でサーボモーターの角度制御 (8章)
タブレットでカメラつきキャタピラ式模型を操作 (10章)

目次

金丸隆志のページへ戻る