マイクロプロセッサおよび演習 (最終稿)



本ページでは私 (金丸) が 2001 〜 2004 年度に東京農工大学にて行った「マイクロプロセッサおよび演習」の演習分に関する資料を公開しています。



[教科書] [リンク] [アセンブリ言語ファイル (*.asm) の閲覧について]

本演習で配布するアセンブリ言語ファイルは Unix 型式の改行コードで記述しているため、
Windows に付属している「メモ帳」では正しく表示されません。
「秀丸」のような、Unix 型式の改行コードを理解するテキストエディタを用いてファイルを開いて下さい。


演習用ページ

演習内容 追加資料
第一回 イントロダクション、SPIM のインストール 問題: data01.zip
第二回 性能評価 問題: data02.zip
第三回 ロードとストア 問題: data03.zip / 解答: data3ans.zip
第四回 繰り返し構造 問題: data04.zip / 解答: data4ans.zip
第五回 if/else、switch 問題: data05.zip / 解答: data5ans.zip
第六回 手続きと関数 問題: data06.zip / 解答: data6ans.zip
第七回 機械語への変換 問題: data07.zip
第八回 ALU、乗算、除算 問題: data08.zip / 解答ページ
第九回 シングルサイクルのデータパス 解答: part09ans.pdf (PDF ファイル)
第十回 マルチサイクルのデータパス 解答: part10ans.pdf (PDF ファイル)

コメント (2008年11月12日記す)

私が助手として着任した年から4年間担当した演習です。
それまで中途半端な知識しかなかったコンピュータについて学び直すきっかけとなった思い出深い講義です。
今でもちょくちょくアクセスがあるのは嬉しいことです。


金丸隆志の講議に戻る