レスラーアトラクター




rossler.jarをダウンロードしてダブルクリックして実行してください (コマンドラインでは java -jar rossler.jar)。

シミュレータが実行出来ない方は www.java.com からJavaをインストールしてください。



レスラーアトラクターは、次のレスラー方程式により生成されます。

dx/dt=-y-z
dy/dt=x+ay
dz/dt=b-cz+xz

今、a=0.15, b=0.20, c=10.0 とします。 この時、系はフラクタル性をもったアトラクター上に収束します。

レスラーアトラクターも、ローレンツアトラクターと同様に3次元空間におけるカオスアトラクターとしてしばしば紹介されます。
スカラーペディア内でのレスラーアトラクターの解説 (英語)にて、レスラー本人が レスラーアトラクターを生み出した過程について解説しています。

彼はその後、正のリアプノフ数を 2 つ以上持つハイパーカオスや、
内部観測者の視点を物理・化学・生物学へ持ち込もうとするエンドフィジクスへと力点を変えながら研究を続けています。

このページのシミュレータではこのアトラクターを角度を変えて観察することができます。

の線分はそれぞれ x、y、z 軸を表します。
左から 3 つのバーで視点の角度を指定し、一番右のバーでズームを指定できます。


←「ローレンツアトラクター」へ「ダフィング方程式のアトラクター」へ→

カオス&非線形力学入門に戻る